ブログ運営、瞬時に需要のあるジャンルを見つける方法

ブログ運営マーケティング

ブログ運営の内容です。カッコよく言うと、マーケティング関係になるのでしょうか?ある日、突然気が付いた!瞬時に需要のあるジャンルを見つける方法の紹介です。

 

2018年3月1日に配信された、ヤフーニュースをきっかけに発見した方法です。

これからランチタイム副業を目指す人、必見です!

当ブログもランチタイムが主な作業時間です。

 

周りを見えずに、ただがむしゃらに記事をかいていたので、なかなかPVは増えていきませんでした。

 

その結果は↓の記事内でかいています。

PV達成報告の記事を書く人の共通点

 

ヤフーニュースで知った、副業の考えが変わって来てる!

まず、この記事を書こうと思ったきっかけとなったヤフーニュースはこちら

簡単に説明すると、政府推奨の「働き方改革」の影響で、副業に対する意識が、企業側も変わってきています。といった内容です。

 

その中で注目したのは、大手企業も副業を推奨しているところが増えて来ているというところです。

 

そんな中で、副業で一番人気なのはアフィリエイトでした。

 

これは、この先ライバルが急増するぞ!

 

通勤電車内でのマーケティング

通勤時間帯の電車に乗ると90%以上の人が、すぐにスマホを操作しているように感じるのは私だけでしょうか?

そういいつつも、私もスマホを操作している一人です。

 

みんな何をそんなにスマホで見てるの?

  1. 検索
  2. 連絡(LINEやメール)
  3. ゲーム

おおむねこんなところでしょう。

つい見えてしまう他人のスマホ画面ですが、それを覚えておきつつ、家族、会社の人に聞いてみたところ、やっぱりこの3種類が電車での主な操作内容です。

 

ここで、『1.検索』についてもう少し調べてみると、女性はファッションやコスメ、雑貨関係を検索していることが多く、男性は話題のネタや芸能ニュース、オークション情報などを調べていることが分かりました。

 

平日の通勤時間帯となると、おおむね90%以上が操作しているスマホ、この人達に役に立つ情報を発信していくことが出来れは、まさに副業ビジネスとして、成り立つのでは?

 

つまり、ヤフーニュースでも取り上げられている、

『ランチタイムにスマホで稼ぐ!…』

ということですね。

 

ここまでは、ブログ運営を考えてる人だったら、誰でも思いつくでしょう。

 

どこの市場を目指すかは、ある程度絞れてきたので、次は検索されるであろう内容の見つけ方にいきます。

 

 

瞬時に需要のあるジャンルの見つる方法

中吊り広告

ここ最近、電車にのって中吊り広告や天井に貼り付けられている広告、どのようなのがあったか覚えていますか?

 

駅のホームでスマホを操作してて、電車に乗ってもスマホ画面をみている。目的駅に着くと、降車してしまう。

 

この中で電車内の広告にどれほど視線が行くでしょうか?

きっと、スマホが普及する前の時から比べると、極端に少なくなっていると思います。

 

以前は、なんとなく目的の駅までの間に眺めていた中革広告、今はきっと視線に入ってくるのはすごわずかな時間です。

 

しかし、そのほんの一瞬、目に止まってもらえる為に、広告会社はしのぎを削っているのは、言うまでもありません。

 

また、貼ってある位置や枚数、期間でも広告掲載料金が違うことはいうまでもありません。

 

ここで、より効率よく目に付く広告こそ、今まさに需要のあるジャンルなのは、まず間違いないでしょう。

 

だって、わざわざ高額な料金を払ってもその場所へ貼らせてもらい、貼っても、利益が生み出せる見込みがある。

ということですからね。

 

電車に乗って目立つ広告こそ、今まさに需要のあるジャンル

 

需要のあるジャンルから学ぼう!

通勤列車から学ぶ

ここまでで、需要のあるジャンルは電車の中の広告で見つけることができました。

 

さらに電車の広告を客観的に見てみると、ある特徴があることが分かりました。その特徴とは、広告の貼ってある場所や、順番にも何か関連性があるようみ思えてきたからです。

 

続いては、その広告の位置や並びにどの様な意味があるのか考えてみました。

 

中吊り広告

週刊誌の紹介や沿線のデパート、セール情報が多いです。

いってみると、瞬発力的な広告です。

 

中吊り広告って、毎日交換しているのを以前テレビで見たことがあります。また、最近では中吊り広告2枚分をつなげたものだったり、人の形(見かけたのはエステの広告でした)にカットされたりと、様々な工夫がされています。

 

たぶん、広告費も一番高いのではないでしょうか?

関係者の方から教えてもらいたいですね!

 

電車の椅子に座って見える広告

この記事は3月に書いているのですが、脱毛関係の額にはいったポスターが良く目に付きました。

これからGWの旅行や、夏の露出に向けて今から準備をしていきましょう!

 

そのような広告が目立ちます。

 

次に多かったのは、出版本です。

話題の新刊広告が目に飛び込んできます。

 

これら目に入った広告を見て、そのままその広告内容を検索する可能性は高いのではないでしょうか?

 

女性 ⇒ 脱毛 ⇒ 部位・価格・口コミ

男性 ⇒ 新刊本 ⇒ 内容・口コミ

 

降車口付近の広告

目的の駅へ到着して、降車するときです。

扉の窓やそのすぐ横に小さめですが、貼り付けてある広告が目に付くとおもいます。

 

先日の見かけたのは、

  • ビジネスマン英会話
  • 転職サイト関係
  • アロマテラピー検定
  • 脱毛

このら4枚のシール式の広告がすぐ近くに貼り付けてありました。

 

この4つから、連想されたのは、

 

『英会話を習って、英語を習得して転職を目指すぞ!』
『全身綺麗になったついでにアロマの勉強をして、内も外も綺麗になりたい』

 

そのようなことが連想されます。

また、組み合わせ方によっては、いろいろなパターンが思いつきます。

なんとなくマーケティング調査っぽく思うのって、私だけ?

 

 

 

プロが考えたキャッチコピーの宝庫

電車内の広告を作っている会社の人達は、一瞬で目に止まり、心に響く言葉を考えるのが仕事です。

 

使っている写真でも、一瞬でインパクトとイメージを伝わる写真を撮る・編集するのがお仕事です。

 

これをブログで例えると

心に響く言葉 ⇒ 記事タイトル
伝わる写真 ⇒ アイキャッチ

まさにコレだ!

 

そのように思いませんか?

私はそう思いました。

 

電車の中で見かける広告は、プロたちが作っています。あの広告を作っている人たちは、あの広告作りで飯を食っています。

 

電車のなかでなんとなくスマホ画面を眺めているのは、もったいない!!

そう思ってしまいました。

 

瞬時に需要のあるジャンルを見つけるまとめ

ランチタイム副業

2018年はあなたの周りでも、コッソリと副業を始める人が増えるかもしれません。

 

私の周りでも、会社へは内緒(ですが黙認)でやっている人も数名居ます。ただ、土日に他の会社へ働きに行くタイプの副業がほとんどです。

 

実はやっているよ!

って人も居るかもしれませんが、私も会社の中では同じくネットビジネスに興味を持っている人は、一人だけしか知りません。

 

その人はビットコインや転売を始めたと教えてくれました。

 

やっぱり、密かにネットビジネスを副業でやっている人は増えていますね。

 

そんな中で、これから更に伸びる可能性が高いブログアフィリエイトでは、電車の広告、これってかなりブログ運営の為の、マーケティング調査に役に立つと思います。

 

政府が掲げている『働き方改革』に今後も期待をしていきたいと思います。

 

続いては

新規ブログでアクセスを集める方法とは?

の記事もついでにどうぞ

コメントをどうぞ