ルパのオータムフェアー人気商品はどれ?親切な店員さんが教えてくれたよ

ルパのオータムフェアー

今年もルパのハロウィンフェアが待ち遠しいです!そこで、ハロウィンまではまだ少しありますが、9月の「Le repas」ルパの新商品、オータムフェアーのパンをさっそく食べてみました。

 

お芋や栗好きで、まだ食べていない人へ美味しさを伝えたい記事のつもりで行きます!

 

※ハロウィンパンインプレッション記事を追加しました。

 

2017年9月のオータムフェアー新商品

新しい5つの顔ぶれ

画像:京王食品株式会社より

9月の新商品は、5つの新しい顔ぶれです。

  • 種子島産安納芋のふんわり黒糖ぱん
  • 栗入り!もっちり五穀あんぱん
  • 和栗餡とパイのハーモニー
  • 沖縄産紫芋のドーナッツ
  • Wマロンパン

どれも甘くて美味しそうなパンたちです。

 

3つのパンをインプレッション!

3種類を食べる

今回は3つのパンを買ってきて、お家で食べてみることにします。

左側の丸くて中央に黒ゴマが乗っているのは、

  • 栗入り!もっちり五穀あんぱん

です。

五穀ということで、入っているものは

  1. ライ麦フレーク
  2. 発芽玄米
  3. 黒米
  4. 小麦
  5. 黒ゴマ

と、公式サイトでは説明がありますね。

 

 

中央上の周りが白くなっていて、中央に黄色いクリームが乗ってるぱん、まるでモンブランみたいなパンは、

  • Wマロンパン

です。

 

このパンの中には和栗のクリーム、上にはイタリアマロンのクリームが乗っているまさにWクリームです。

 

 

つづいては右側のぱんです。

こちらは、

  • 種子島産安納芋のふんわり黒糖パン

というようです。

 

沖縄の黒糖を練りこんだ生地へさらに、鹿児島産の安納芋餡を練りこんだ生地となっていて、こんがり焼いたてっぺんに黒ゴマが乗っているものです。

 

それではさっそく食べた感想です。

ルパの新作「あんぱん」を食べた感想

実際の中身はこんな感じです。

五穀あんぱん

あれ?生地がキレイな白い色です。

五穀はどこに??

 

そう、このあんぱんのうりである五穀は?というと、

このあんこの中に練りこまれているのです。

 

普通のあんパンと比べると「甘い」という感じでよりは、ライ麦と発芽玄米、黒米の穀物っぽい香りがする「あんこ」です。

 

五穀米や雑穀米をお米の中へ混ぜて食べたりした時の、あの感じがしてくるそう感じのあんぱんでした。

 

雑穀米が好きな方は、きっと餡を食べた時の香りをより「あぁ、なるほどね!」と思ってくれることでしょう。

 

つづいてはWマロンです。

新作Wマロンパンを食べてみた感想

Wマロンパン

これ、わかりますか!?

 

2種類のマロンクリームですが、生地の中に入っている「和栗」の茶色いあんと上に乗っている、イタリアンマロンクリーム(黄色)の間にパン生地がちゃんとあるんです!

 

こちらのマロンパン、やっぱりモンブランをイメージして作っているようです。モンブランも、2種類のクリームを上手に使い分けしてるのもありますよね。

 

この、生地の壁は、和(日本)とヨーロッパ(イタリア)を隔てている海をイメージすればいいのでしょうか?

 

ん・・・・

うまく表現できませんが、この壁があるからこそ、二つが混ざらず、でもお口のなかでは混ざって、二つの栗の香りがたまりません!

 

二つの国を包み込んでいる生地は、軽くふんわりしたベーグル生地のような、そのような食感です。表面はサクッ!とはいきませんが、しっとりでもなく、

 

ふんわり、やさしくサクッ。という感じでしょうか。

言葉で表現できません。

 

一言で言うと、

「なかなか甘くておいしいデザートパン」のような感じです。

 

あれ!?

なんか食べたことあるような気がします!!

 

そう、「ルパのファン」の方だったらご存知、昨年2016年のオクトーバーフェアーであった商品では?

 

限りなく近いです。

きっと昨年の人気で今年は1か月早くお披露目なんでしょう。

 

2016年ルパのハロウィンを振り返る の記事内で紹介してまが、昨年は急いでて、じっくり味わうことなく食べてしまったんでした。

 

つづいては、安納芋とふんわり黒糖パンです。

 

安納芋のふんわり黒糖パンを食べてみた

中身はこのような感じです。

鹿児島県産安納委のふんわり黒糖パン

黄色く縦に伸びているのが、安納(あんのう)芋の餡(あん)です。そして、生地も沖縄産黒糖が練りこまれています。

 

ところで、安納(あんのう)芋って何?

調べてみました。

 

サツマイモよりもショ糖成分が多く含まれていて、サツマイモよりも甘くてしっとりとした鹿児島の種子島で栽培されているお芋です。

 

焼き芋って、甘くてふっくらとしっとりでおいしいですよね!

あの芋だそうです。

 

プリンやアイスクリーム、お菓子用のクリームなど、甘さが他のお芋より多いので、調理用としても多く使用されているお芋です。

 

これがびっくり!

外国から初めて日本に渡ったのは、種子島で、もう300年くらいの歴史がありますが、正式に品種登録されたのは、なんと!

 

平成10年だということです。

 

と、安納芋の事を調べてみるといろいろと出てきますが、今回はその美味しと言われているお芋と、沖縄の黒糖を使ったふんわりパンです。

 

黒糖の風味と、お芋の甘さがふんわりとつつまれて、旨かったですね!

その表現が私には精一杯です。

 

ルパの店員さんに聞いた9月の人気商品

ルパ好きなあなたが、せっかくここまで読んでくれたので、教えます!

 

2017年9月、

「秋のいも栗フェア」で

一番人気はどれですか?

 

ズバリ!

お店の店員さんに聞いて見ました。

 

やっぱり一番人気は
「黒糖パン」です!

レジをポチポチして、なにやら調べてくれました。

 

オータムフェアー1位

《 ↑ 再び登場のこれです 》

 

調べながら、その店員さんは

私は「黒糖パン」が一番好きですけれどね~

と独り言を言ってましたよ。

 

黒糖パンって、

「種子島産安納芋のふんわり黒糖パン」

のことです。

なるほど!

ハロウィン前のルパのまとめ

9月の新作パンは、甘い系のパンの登場がほとんどでした。

でも、秋のいも栗フェアー以外でも、新作は出てました。

 

甘いパンばかり食べてしまったので、

金ゴマごぼうサラダと蒸し鶏のサンド

サラダと蒸し鶏のサンド

画像:京王食品株式会社より

をさっぱりと食べたくなってしまいました。

 

お皿の補足

今回、ルパのパンを乗せていたお皿、実は食品スーパー内でよく見かける、パン屋さん、「リトルマーメイド」でもらったお皿ということは、ご愛敬とさせてください。

 

10月1日から始まる、ルパのハロウィンフェアーのパンが待ち遠しいですね!

リトルマーメードでもやるのかな?

これは調査してみる必要性ありですね!

 

※私は、ルパやリトルマーメードのパンを時々買って食べる、一般客です。

 

パン屋の Le repas「ルパ」のハロウィン商品について、店員さんに聞いて見ましたので、よかったら、その時の記事もいかがですか?

ルパのハロウィン商品はいつから?

 

最後まで読んで頂きありがとう御座いました。

コメントをどうぞ